. ちいさなプリンセス ソフィア 第4話 「まほうのレッスン」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさなプリンセス ソフィア 第4話 「まほうのレッスン」 感想

ダメな男と~呼ばれているが~♪
大好きなエピソードのひとつ、「まほうのレッスン」です。

あらすじ!
授業で習った魔法をなかなか覚えられないソフィアはお城の魔法使い、セドリックに弟子入りする。順調に魔法を覚えるソフィア。ある時、ローランドとマグナス国王の前で魔法を披露することになるセドリックだったが、緊張で上がってしまい…。


見どころ
ソフィアとセドリックの友情回です。ソフィアとセドリックの関係いいよね。

お話は王立アカデミーの魔法の授業から始まります。初めての授業でワクワクのソフィアですが、なかなか上手くできません。
ジェームズも苦手なのか、テンション下がりまくりです。

魔法のテストが控えているのに失敗ばかりのソフィアは、クローバーのアドバイスでセドリックに聞くことに。「ねぇー教えて♡」
セドリックはソフィアを弟子にしてペンダントを奪おうと悪巧み。
ここで、セドリックさんの素晴らしい歌声を聴けます。偉大な魔法使いである父親にコンプレックスあるようですね。

翌日から弟子として魔法を教えてもらうソフィア。魔法使いの恰好までしてノリノリです。
セドリックの杖ふりに合わせて杖をふるソフィアがかわいすぎ。
教え方が上手だと、ソフィアはセドリックを尊敬します。さらっとその気にさせるんですから、大したもんですね。

ふたりで魔法の勉強をしていると、セドリックは国王に呼ばれます。マグナス国王が来るので、魔法で城を立派に見せたいというローランド。
セドリックは早速魔法を披露しますが、やっぱり失敗してしまいます。

落ち込むセドリックを励まそうとするソフィアでしたが魔法薬をこぼしてしまい、
なんとトカゲに大変身!
とっさに呪文を唱え、ソフィアを元の姿に戻すセドリック!
心なしか声のトーンも男前です。やっぱり根はいい人なんでしょうね。
ソフィアはますます尊敬します。

その夜、マグナス国王とのお食事会中にソフィアはセドリックのすごさをアピール。マグナス国王も興味を持ち、セドリックが魔法を披露することになってしまいます。ソフィア、突っ走ってますね。

セドリックのおかげで、ソフィアは順調に魔法を覚えていきます。セドリックもソフィアのおかげで透明になる薬を完成させることが出来ました。計画通り透明になってペンダントを奪おうと考えますが…。
ふと見ると、机の上にはソフィアが作ったルビーのハートが。どうするセドリック!

そして約束の日。
テストに合格し喜ぶソフィア。セドリックもついにマグナス国王の前で魔法を披露します。しかし、緊張から上手くいきません。
そんなセドリックのために、ソフィアは自ら魔法薬をかぶることに。トカゲになったソフィアを見て慌てふためく国王たち。

その時、セドリックは呪文を唱え、ソフィアを元の姿に戻しました。ローランドは感謝してセドリックを褒め称えます。
ようやく、セドリックは自信を取り戻すことが出来たのでした。

結局、ペンダントを奪う計画を実行しなかったセドリック。ですが、いい笑顔です。
自分の身を犠牲にして危機を救ったりして、本当にセドリックのこと好きなんですねソフィアは。仲の良いふたりが微笑ましいエピソードでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。