. 映画 シンデレラ 感想 - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 シンデレラ 感想

ビビディ・バビディ・ブー♪
映画実写版、「シンデレラ」の感想です。フェアリー・ゴットマザーは、いつ頭が大きくなって「打ち首じゃー!」と言うのかとドキドキしました。嘘です。

あらすじ!
両親を亡くし、継母とその娘姉妹に召使のように扱われるエラ。ある日、城で舞踏会が開かれると、継母は娘二人を連れて出かけてしまう。途方に暮れるエラの前に一人の老女が現れ・・・。


見どころ
誰もが知ってる「シンデレラ」。
王道中の王道ストーリーをきちんと面白く魅せてくれます。

肝心のお話は思っている通りに進んで行くんですが、ちゃんと感動できるんですね。王子や継母もちゃんと”こういう人生だったんだろうな”と感情移入できます。

シンデレラ役のリリー・ジェームズは優しそうでけなげな感じが良かったです。ぷにっとしてたのもかわいいですね。
王子役のリチャード・マッデンの悩める若者感も良かったし、継母のケイト・ブランシェットは複雑な邪悪感を魅せてくれました。

私は最初字幕版で観ようかと思ってたんですが、あまりに込んでいて時間的に吹き替えを選択。ですが、吹き替えもばっちりです。
シンデレラは若干声が幼いような気もしましたが、いいんじゃないでしょうか。王子も等身大の若者らしさがあってたし、継母の一休さん声は最高でした。

映像も綺麗でした。原色の派手な感じではなく、落ち着いたトーンの色調も好きです。日常シーンは控えめな分、魔法でかぼちゃを馬車に変えるシーンから続く、舞踏会やお城はキラキラして美しかったです。

12時の鐘が鳴ってシンデレラがお城を去るシーンは、わかっていてもハラハラできました。全体に適度に笑えるシーンがあったり、グッとくる場面があったりで楽しい映画です。


ということで、ディズニーアニメの実写版としては完璧なんじゃないでしょうかね。去年の「美女と野獣」も良かったですが、あれはディズニーじゃないですねそういえば。

私は何度も涙が出たし笑いました。劇場は母娘率が多かったですが、楽しんでたようでいい劇場体験ができましたよ。
同時上映の「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」の感想はこちら
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。