. 映画 それいけ!アンパンマン ロールとローラ うきぐも城のひみつ 感想 - りおろの好きなもの感想日記

映画 それいけ!アンパンマン ロールとローラ うきぐも城のひみつ 感想

ふしぎなちからがうまれる~のだ~♪
アンパンマン劇場第14作目の、
「それいけ!アンパンマン ロールとローラ うきぐも城のひみつ」です。

あらすじ!
突然空に現れた”うきぐも城”を訪れるロールパンナ。そこには”世界の汚れをきれいにする機械”を修理する、ローラ姫がいた。修理を手伝ったことから仲良くなるロールとローラだったのだが・・・。


みどころ
セルで作られた最後の作品らしいです。OPでは3Dになったキャラクターたちが活躍して楽しいです。

OPではアンパンマンたちが出てきますが、本編開始からロールパンナとローラしか出てきません。ふたりの交流がじっくり描かれます。

ローラは勝気な女の子で、最初はロールパンナを追い出そうとしますが徐々に仲良くなっていくんですね。ロールパンナに好きなんだ(花が)と言われて顔を赤らめたり、ふたりの曲を作って一緒に歌ったり。
ロールパンナもまごころ草の花びらのせいか、ドレスを着たりおしとやかになったりしていつもと違う雰囲気です。

そんなふたりのラブラブっぷりとは対照的に、壊れてしまった機械のせいでうきぐも城は半分が汚れてしまってひどいことになっています。

汚れたうきぐも城を心配したアンパンマンたちや、それを聞きつけてやって来たばいきんまんたち。ばいきんまんは大量発生していたバイキン草を使って、ロールパンナをブラックロールパンナにしてしまいます。

ブラックロールパンナはかなり強いですね。アンパンマンは戦いたくないのでなおさらです。しょくぱんマンやカレーパンマンもブラックにされてしまいます。
さらには世界をバイキン草だらけにしようとするばいきんまんの悪巧みで絶体絶命の状況に。

しかし!メロンパンナとローラの愛の力で正気を取り戻したロールパンナのおかげで世界は救われるのでした。


ということで面白かったです。
ローラ姫はお城にひとりで住んでるんですかね。世界をきれいにする仕事をひとりでやってるなんてすごいですねぇ。

それにしてもロールパンナとローラのラブラブ感は半端じゃなかったです。キャッキャしてましたね。さらにメロンパンナが加わって・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント