. ちいさなプリンセス ソフィア 第5話 「サーカスがきた」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

ちいさなプリンセス ソフィア 第5話 「サーカスがきた」 感想

ゴールデンウィーングサ~カス♪
そんな第5話、「サーカスが来た」です。

あらすじ!
1年に一度やって来るゴールデンウィングサーカス。行くのを楽しみにしていたソフィアたち3人だったが、ジェームズは室内でボールを投げ大切なステンドグラスを割ってしまう。ばれたらサーカスに行けなくなると、と何とかごまかそうとする3人だったが…。


見どころ
始まりからいきなりミュージカル。大勢で歌います。
スゴイサーカスで、ソフィアやアンバーたちはとても楽しみにしています。ソフィアは初めてのサーカスにワクワクです。

ところで、このアニメのミュージカルシーンは時々演出が変だなと思う時があります。ぬる~っと終わるというか。歌っていたモブ達が終わった終わった、という感じではけていきます。この演出はこの後のエピソードでも見られるので狙ってるんでしょうね。

城の中に家族を描いたステンドグラスを飾り、上機嫌のローランド。ミランダに見せようとその場を離れてしまいます。そこでジェームズがボール遊びをして…。
案の定、ステンドグラスを割ってしまいます。それもアンバーの顔部分を。「私の顔が!」

ばれたらサーカスに行けなくなると、隠蔽工作を開始する3人。どう考えても状況は悪化しそうですねぇ。
嘘泣きでローランドとミランダを引き留めようとするアンバーかわいい。

ソフィアとジェームズはセドリックに魔法で何とかしてもらおうと考えます。
ところが、というかやっぱりセドリックは大失敗。ついにローランドにばれてしまいます。そそくさと逃げるセドリックさん…。

しかし、ジェームズをかばってソフィアは自分がやったと言います。
ローランドたちも信じられない様子ですが、ソフィアは罰として部屋で反省することに。ベイリーウィックはわかっていたようで、優しく諭してくれます。
アンバーとジェームズはサーカスへ連れて行ってもらいますが、やっぱり楽しめません。ジェームズは素直に謝ります。

結局は3人とも怒られるんですが、大人たちがちゃんと諭してくれるのは良いですね。
最後はみんなで楽しくサーカス鑑賞。めでたしめでたし。


この回以降のジェームズ君は少年らしい面が目立ってくるような気がします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント