. 映画 それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星 感想 - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星 感想

ふたつのひかり~♪
劇場版21作目、
「それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星」感想です。

あらすじ!
ふたごの星の妖精キララとキラリはけんかをしてしまう。地上に落ちてしまったキララはアンパンマンに助けられるが、キラリが行方不明に。その頃、実験で心を与えられた”ジャイアントだだんだん”の元に謎の黒い妖精、ギラリが現れる・・・。


見どころ
ジャイアントだだんだんが熱い映画です。さらにアクションがすごかった。

キララとキラリがケンカしたことで、星空が無くなりデビルスターが世界を滅ぼそうとします。地球だけでなく、他の星まで滅ぼす様子はかなり絶望的でした。

だだんだんは心を与えられジャイアントだだんだんになるんですが、アンパンマンたちとの戦いはかなり壮絶です。空中戦や地上戦での破壊描写など、劇場版ならではの迫力でしたね。

そんなジャイアントだだんだんですが、最期に本当の心が芽生えてキララやキラリを守ってデビルスターに立ち向かいます。ここが本当に熱いです。アンパンマンを助けて爆発、その光を浴びたアンパンマンによる「スターライトアンパンチ」でデビルスターを倒す、という流れに泣いてしまいました。いや~かっこよかった。

ゲストキャラの妖精ふたりはスザンヌさんとマーガリン?さんがやっております。あまり評判は良くないようですが、私はまあいいかな、くらいの感想です。演技はやはりあまり上手くなかったですが、声質はキャラクターっぽかったので。
キララとキラリ自体はかわいくて大好き。

ジャイアントだだんだんは原口あきまささんでした。こちらは結構良かったです。だだんだーんしか言いませんが。


ということで、だだんだん大活躍の熱い映画でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。