. 映画 それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャニイ 感想 - りおろの好きなもの感想日記

映画 それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャニイ 感想

ん~んんん~ ん~んんん~ た~のしい~た~のしい~♪
映画16作目、「それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャニイ」の感想です。

あらすじ!
100年に1度接近するというドリーム彗星が輝く夜、みんなは同じ不思議な夢を見る。翌朝、メロンパンナのベッドには夢で見た卵があり、生まれた仔猫をニャニィとして育てることに。しかし、ニャニィがドリーム彗星の中の夢猫の国の猫だとわかり・・・。


見どころ
大変面白かったです。まず、ニャニィちゃんがとてもかわいい!
生まれたばかりの赤ちゃんっぽさも良いし、剣士姿もドレス姿もかわいいですね。

ニャニィを演じるのは西村知美さん。バラエティでのイメージが強かったのですが、意外と凛としてかっこいい声でした。

メロンパンナちゃんとの親子感も微笑ましかったし、ジャムおじさんの「幸せにしてあげるんだよ」というセリフにグッと来てしまいました。

今回の敵、ムーマは西村さんの旦那さん、西尾拓美さんが演じていたそうです。このムーマが結構不気味なやつで、つかみどころのない感じが恐ろしかったですね。

ということで「夢猫の国のニャニィ」でした。夢猫の国のネムネムの実がおいしそうだなあと思いつつ、号泣。大好きな作品になりましたよ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント