. アナと雪の女王 Let It Go の歌詞 - りおろの好きなもの感想日記

アナと雪の女王 Let It Go の歌詞

今更ながら、アナと雪の女王の曲「Let It Go」の歌詞を調べました。

ありの~ままの~♪でおなじみですが日本語版は若干ニュアンスが違うらしい、というのは聞いてたので実際どうなのかを検証したんです。暇だったので。


で、結果はやはりちょっと違う感じでしたね。
CDの歌詞カードには「Let It Go」の訳詩と、日本語版「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」の詩が載っているんですが、自分でも辞書を引き引き翻訳してみると、訳詩の方が本来の意味っぽいんですね。(当たり前ですが)

ありのままでの方は抑圧から解放され、自分を認めて本来の姿であろう、とポジティブな印象でした。
Let It Goの方では抑えていたものが知られて、心を閉じ開き直って自分だけの世界に入ってしまう、ネガティブな感じを受けました。

もちろん映像でもそういう演出になっていて、解放感と悲しみみたいなのが表現されてましたね。だからこそ、その後の展開があって、エンディングではみんなと一緒にいるわけですが。

とはいえ、ありの~ままの~は口ずさみたくなるので、これも良いんですよね。
まあ、どちらもいいね!という話でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント