. ディズニー・ショートフィルムコレクション 感想 - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニー・ショートフィルムコレクション 感想

8月26日に発売した「ディズニー・ショートフィルムコレクション」を観ました。
これは短編集で、99年以降の作品が12作収録されております。製作者の解説やちょっとしたインタビューも入ってました。

収録作は下記の作品。
・ジョン・ヘンリー
・ロレンゾ
・マッチ売りの少女
・グーフィーのホームシアター
・小さな時計
・ウェイン&ラニー クリスマスを守れ!/秘密の指令
・ネッシーのなみだ
・ラプンツェルのウェディング
・紙ひこうき
・ミッキーのミニー救出大作戦
・愛犬とごちそう
・アナと雪の女王/エルサのサプライズ


「ラプンツェルのウェディング」以降の作品と「マッチ売りの少女」は観たことあったんですが、他の作品も面白かった。それぞれの感想は下の様な感じ。

「ジョン・ヘンリー」は労働者たちの神話的存在、ジョン・ヘンリーの物語。みんなのために戦う姿に感動です。
「ロレンゾ」は呪いを受けた猫の話。結構ハードな描写と美しい光の表現が面白い。
「マッチ売りの少女」は有名な童話を映像化した作品。好きな作品ですが悲しすぎて泣いてしまいます。
「グーフィーのホームシアター」昔の作品みたいな映像で最新の機器が出てきたりして楽しいです。
「小さな時計」楽しい作品かと思いきや、突然の展開に涙が出ました。
「ウェイン&ラニー クリスマスを守れ!/秘密の指令」小人たちのスパイ大作戦が楽しい作品。
「ネッシーのなみだ」ネッシーが可愛いし、メッセージ性もあり良かったです。
「ラプンツェルのウェディング」塔の上のラプンツェルの後日談。ラプンツェルよりマキシマスとパスカルが活躍します。
「紙ひこうき」絵の質感も好きだし、音楽での盛り上げとかもいいですね。あと女の人かわいい。
「ミッキーのミニー救出大作戦」初期の作品と思いきや、スクリーンを飛び出すキャラが面白いです。
「愛犬とごちそう」空間表現とかジャンプカットとか素晴らしいし、時間の進め方も上手くて好きです。
「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」アナ雪の後日談。ふにゃふにゃのエルサがかわいい。曲も楽しい良い曲です。映画の感想はこちら

ということで、思っていたより何倍も満足感のあるソフトでした。短編でもこれだけ魅せてくれるというのはさすがディズニーっていう感じでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。