. 映画 アントマン 感想 - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 アントマン 感想

マーベル映画、「アントマン」の感想です。

あらすじ!
刑期を終え出所はしたが仕事もなく、別れた妻と暮らす娘、キャシーの養育費が払えずにいたスコット・ラング。娘に会いたいがために盗みに入った豪邸の地下で、不思議なスーツを見つける。それは体の大きさを自由に変えられるスーツだったのだが・・・。


見どころ
マーベルヒーロー映画の最新作、アントマンです。私はマーベル物を全部観ているわけではないのですが、何本か観てなんとなく知識があるという程度の人間です。

今回の映画はコメディチックなところが多く面白かったです。登場人物はみんな個性的で、お話も分かりやすくていい。

主人公がカッコ良く面白いのはもちろん、マイケル・ダグラスの「こいつなんかあるんじゃないか」感も良い。敵役のコリー・ストールのちょっと涙目になるところも好きですね。

窃盗仲間の3バカトリオもキャラ立ってて面白かった。よく見る笑顔マイケル・ペーニャと、なんかどっかで見た顔だなと思ったら「ダークナイト」のシフ君だったり。

あとは蟻が可愛かったですね。ただ、結構たくさん出てくるので苦手な人はダメかもしれません。
とにかく、アクションも上手く構成されていたりして楽しめる映画でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。