. 映画 キングスマン 感想 - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 キングスマン 感想

アントマンに続き、映画「キングスマン」を鑑賞しました。

あらすじ!
機密活動中に一人の男がチームを守るため命を落とす。彼の妻と息子に贈られた栄誉のメダルには電話番号が刻まれていた。17年後、22歳になった息子ゲイリー・エグジー・アンウェンがメダルの番号に電話を掛けると、父親に命を救われたという男が現れるが・・・。


見どころ
映画「キック・アス」などの監督、マシュー・ヴォーンの新作で英国スパイアクション映画です。

紳士のカッコよさとマシュー・ヴォーンらしいコメディ感と派手なスパイアクション満載のとても面白い映画でした。あんまり宣伝されていない印象だったんですが、割と大きめの箱で満員だったのでびっくりでした。

キャスト陣も魅力的で、主人公のハリーを演じるコリン・ファースが静かな紳士姿でかっこいい派手なアクションをやっていてすごかったです。スパイ仲間にマーク・ストロングがいて「裏切りのサーカス」が頭に浮かんでニヤニヤしたり。

エグジーを演じる新人、タロン・エガートンも良い顔してて今後注目されるんでしょうね。他にもマイケル・ケインとかマーク・ハミルとかが出ていて、それだけで楽しいです。

悪役はサミュエル・L・ジャクソンでこれまたイイ悪を演じてました。その右腕として活躍するガゼルのキャラ造形が最高でした。仕込み義足で華麗に殺しまくる姿が素晴らしい。あとかわいい。

あとはスパイものでは定番の秘密兵器も、紳士らしくおしゃれな傘だったり革靴だったりと工夫されていて良かった。

マシューヴォーンということで結構血が出る描写があったりします。でも花火のシーンとか映画館は笑顔で包まれておりました。

ということでよい映画館体験が出来できて、すごい楽しめました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。