. ちいさなプリンセス ソフィア 第10話 「プリンセスのテスト」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

ちいさなプリンセス ソフィア 第10話 「プリンセスのテスト」 感想

プリンセスのこころーがあるなら~♪
私が初めて見たエピソード、「プリンセスのテスト」です。

あらすじ!
プリンセステストを受けることになったソフィアたち。他のプリンセスたちは自信があったのだが、プリンセスになったばかりのソフィアは不安でいっぱいだった。何とか勉強してテスト会場へ向かう途中、司書のヒギンズさんに呼び止められて…。


見どころ
私は、ソフィアをこの話で初めて見たんです。タイトルとぼんやりした内容を知っていてなんとなく見たんですが、初めは特に惹かれませんでした。(後で見直すとこの話も好きなんですが)
が、今では大ハマり。プリンセスにもテストがあるなんて大変ですねぇ。

楽しみにしていたダンスの授業が無くなり、プリンセステストがあることを知ったソフィアたち。アンバーや他のプリンセスは慣れていましたが、初めてのソフィアは不安になります。

プリンセステストは作法など、今まで習ったこと全部がテスト範囲です。
大急ぎで図書室で勉強するソフィアですが、プリンセス関係の本だけでスゴイ量。
アンバーはドレスを美しく着ること、ヒルデガードは扇を上手に使うこと、マヤはお辞儀、チュンはダンスが上手くできればテストに合格できるといいますが…。

テスト会場へ向かう途中、司書のヒギンズさんがプリンセス達に話しかけます。何やら困っている様子。ヒギンズさんに話しかけられた時の反応が、それぞれの性格が出てて面白かったです。
アンバーやチュンは申し訳なさそうに断っていましたが、ヒルデガードは完全無視!

ソフィアはヒギンズさんを手伝って、本をヒギンズさんの家まで運ぶことにしました。

学校ではテストが始まってしまいます。まずは挨拶のテスト。
自信満々だったヒルデガードが本番で失敗しちゃうんですが、どこか抜けててかわいい。チュンは扇が得意?といっていいでしょうか。雑技団みたいなことしてましたが。

橋が壊れていてヒギンズさんの家まで遠回りすることになったり、扇を落としたり、ソフィアはどんどん不安になります。
ここでのミュージカルはソフィアの心情を歌います。最近プリンセスになったばかりのソフィアは、他の子より頑張らなきゃっていうコンプレックスがあるんですね。

テストでは、弱気になったヒルデガードをアンバーが勇気付けます。友情ですね。
姿勢の良さテストでは頭に本を乗せて歩きますが、ヒルデガードも見事成功して自信を取り戻しました。ビビアンもちらっと映りましたよ。

ソフィアとヒギンズさんはようやく家へたどり着きます。ところがドレスは泥まみれに。
意気消沈のソフィアですが、ヒギンズさんの家へ入るとそこは学校の中!
実は今までのことは全部テストで、ヒギンズさんも魔法で変身したフォーナ先生だったのです。

プリンセスは外見だけでなく、人のために行動できることが大事というお話でした。
ソフィアは一番の成績でテストに合格でき、大喜び。他のプリンセスも喜んでいます。


ということで、プリンセスのテストでした。いいお話だし、プリンセスもいっぱい出るしとても楽しかったです!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント