. ちいさなプリンセス ソフィア 第11話 「イタズラなまじょ」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

ちいさなプリンセス ソフィア 第11話 「イタズラなまじょ」 感想

いい魔女になれるんだ~♪
私がソフィアにハマるきっかけとなったエピ、「イタズラなまじょ」です。

あらすじ!
ある日、ジェイドの誕生日パーティーの準備をしていたソフィアたち。そこへちいさな魔女ルシンダがやってきてイタズラをする。ルシンダは村中でイタズラをして、みんなを困らせているという。ソフィアはやめるよう話をしに行くが…。


音楽
もちろんミュージカルシーンがあるんですが、映像的に変な間があったり、終わりでみんながはけてったり。でも大好きな曲です。この歌のシーンは、何回見ても必ず涙が出てきちゃうんです。CDでもよく聞きます。中盤の盛り上がりが良いんですよ。

見どころ
私は、この話で一気にソフィアにハマってしまいました。
ルシンダがかわいくて大好きです!

ジェイドの誕生日パーティの準備をしているソフィアたち。ところが、物陰からちいさなまじょのルシンダが魔法でイタズラをしてきました。パーティの準備が台無しになって怒るジェイド。とりあえず、招待状を配りに行くことに。

しかし、ここでもイタズラをするルシンダ。彼女の姿を見て他の子供たちも逃げ出します。この時のルシンダはホントに悪い魔女って感じですね。
ソフィアはイタズラをやめるよう、説得しに行くことにしました。

階段で退屈そうにしているルシンダ。本当はパーティに行きたかったみたいです。イタズラばっかりしてますが本当はさみしいんですね。
そんなルシンダにソフィアが積極的に近づいていくんですが、ソフィアの人心掌握術はすごいです。すぐ仲良くなります。

ジェイドとルビーの元へ帰るソフィアとルシンダ。謝りますがやっぱりジェイドは許してくれません。ソフィアとルシンダはまず、他のみんなに今までかけた魔法をすべて解いて回ることにします。
ここの、音楽に乗せて魔法を解いていくシーンが好きです。

きちんと謝って、許してっていうあまりにも純粋で素直な世界がうらやましいです。
まあ、ルシンダ前半と後半で性格変わりすぎだろってのもありますけどね。

ジェイドの家の庭にかけた魔法を解くルシンダ。ところが、ジェイドは罠を仕掛けていました。しかし、罠にはソフィアがかかってしまい、パーティの準備もめちゃくちゃに。
ここで仕掛けた魔女罠が大仕掛け過ぎて笑えるし、ルビーの「気にしな~い」も味があります。

罠を仕掛けられてショックのルシンダですが、ジェイドは謝ってパーティに招待します。
ルシンダは魔法でパーティを盛り上げます。彼女独り言が多いようですが、これまで孤独だったからですかね。
最後はみんなで楽しくパーティ。めでたしめでたし。


このアニメ、やたらスキンシップや見つめあうことが多いんですがお国柄ですかね。きゅんとします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント