. RWBYとMI5のBD、それからエバハイ - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RWBYとMI5のBD、それからエバハイ

あっという間に12月半ば。「RWBY」「ミッション:インポッシブル ローグネイション」のBDの感想日記です。

「RWBY」の日本語盤BDはせっかくなので限定盤を購入。BDだけでなくサントラ2枚とブックレット、ポストカードなどが付属。サントラはすでに海外盤で出ているものと同じようです。ブックレットは10ページくらいでキャラや世界観などが書いてありました。

BD本体もほぼ海外盤と同じで、日本語音声と日本版PVがついています。コメンタリーはスタッフ版しかついておらず、元にあったチームRWBYのコメンタリーは入ってませんでした。

今回ディレクターコメンタリーで観ましたが、亡くなった監督のモンティ氏が楽しそうに語っていて良かったです。スタッフにも愛されている作品なんだなというのが伝わってきました。

海外盤は持っていましたが、これまでコメンタリーを観ていなかったので声優さん版とVol.2のコメンタリーも観てみようと思います。

そして、「ミッション:インポッシブル ローグネイション」のBDも観ました。こちらはまだ本編しか観ていません。
劇場では字幕で観たので、吹き替えで鑑賞。どのキャラも良い吹き替えで、特にサイモン・ペグは私的にクローバーでおなじみだった根本さんだったので面白かったです。
敵キャラのソロモン・レーンはばいきんまんの中尾さんでしたが、恐ろしさ全開で役者さんてほんとにすごいなと感じました。

一回目に観た時よりもより楽しめて最高でした。次回作もクリストファー・マッカリー監督らしいので楽しみです。

最後にエバハイ。以前ジェスターのエバハイ転校?が決まり、公式サイトでどんな学園生活を送らせたいかアンケートがありました。そのムービーらしきものがYoutubeに出ていました。


登場時は憎らしいほどの悪役っぷりだったのがウソの様になんだか可愛くなってます。アリスター、バニーと三角関係になるのでしょうか。ならなそうな気もしますが。

ということで、そんなのんびりした週末でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。