. 映画 スターウォーズ フォースの覚醒 感想 - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 スターウォーズ フォースの覚醒 感想

スターウォーズ!
映画「スターウォーズ」シリーズの最新作、
「スターウォーズ フォースの覚醒」の感想です。ネタバレも多少あるから気を付けてね。

あらすじ!
エンドアの戦いから30年。銀河帝国の残党により結成された組織、ファースト・オーダーが再び銀河を脅かしていた。姿を消した最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーを探す手がかりを巡り、新たな争いが始まる・・・。


見どころ
人気シリーズ「スターウォーズ」です。
私は全作観てはいますが、昔TVで観たりしたくらいでそこまでハマってはいませんでした。なのでキャラクターや物語の流れ、名称などもメイン所はわかりますが、ぼんやりとしてます。

そんな私でしたが、この映画は大変楽しめました!最高でした!
詳しくないとは言え、ハン・ソロやチューバッカ、レイアなどおなじみのキャラが出てくればテンションが上がります。さらに劇中と現実の時の流れが同期しておりまして、年月を重ねた姿で登場しているところもグッときます。

過去の作品を思い起こすキャラやメカはもちろん楽しいのですが、それだけではないのが本作の魅力。むしろ新世代キャラクターのレイ、フィン、カイロ・レンの活躍が見どころでした。

ストーム・トルーパーとして教育されていたフィンが、初めての戦闘を目の前に目覚めるシーンはかなりグッときました。ぼんくら感のある彼が、クライマックスで見せる顔と戦う姿には感動します。

そして、もう一人の主人公レイも凛々しく美しく、かわいさもあって魅力的です。実質まだまだ謎が多いのですけど、次第に覚醒していく姿はまさに主人公って感じですね。BB-8とのやり取りも良い。

今回の悪役、カイロ・レンは予告の時の感じよりもっと人間臭くて面白かったです。小物感もある彼ですが、父を殺し、レイを覚醒させてしまってこの後どんな展開になっていくのか気になるところです。

それから最後に出てくる人物。そう、ルーク・スカイウォーカーです!
私的にはジョーカーの声でおなじみでしたが、堂々登場のその姿は優しさや悲しみを感じさせるまさにルークって感じでグッときます。今後はやはりレイの師として展開していくのでしょうかね。

他にはサイモン・ペグやらダニエル・クレイグやら豪華なゲストが出ているようですが、ちょっとわかりませんでした。

フォースの覚醒ということで、今回のライトセーバーの殺陣は123時代の様なアクロバティックな感じではなく、重みのある力のぶつかり合いといった感じです。今作では命の危機や恐ろしさを感じるような描写や緊張感があって、その辺は監督の違いが見れて面白いですね。

ということで、「スターウォーズ フォースの覚醒」の感想でした。劇場も結構埋まっていて、やっぱり愛され注目されている作品なんだと言うことを感じました。

にわかな私ですが、とても楽しく観れて次回が楽しみな作品になりました!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。