. ちいさなプリンセス ソフィア 第13話 「クローバーをさがして」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

ちいさなプリンセス ソフィア 第13話 「クローバーをさがして」 感想

パンパンパ~ン♪
では、「クローバーをさがして」です。

あらすじ!
勉強で忙しすぎてなかなか遊んでくれないソフィアに、クローバーは自分は必要とされていないのではと不安を覚える。そんな時、マジックショーの荷車から逃げ出すウサギを見て、クローバーはあることを思いつき…。


見どころ
ソフィアとクローバーの仲良し感がすごくいいお話です。
寂しがるクローバーがかわいくてかわいくて。お互い好きなのにすれ違う展開はベタだけど涙腺が…。

ソフィアとクローバーが仲良く遊んでるところから始まります。
もっと遊びたいクローバーですが、最近ソフィアは忙しくてあまり遊べません。

翌日、ソフィアとクローバーは一緒にマジックショーを見ていました。ショーが終わり、一緒に遊ぼうと思っていたクローバーでしたが、ソフィアには用事がありました。必死なクローバーがかわいいですね。

がっかりしていたクローバーは、マジックの馬車から逃げるウサギのMr.カドルズを見つけます。スターになることにあこがれるクローバーは、代わりに自分がマジックショーに出ることを思いつきます。
ソフィアに必要とされていないと思い、そのまま出て行ってしまうクローバー。

クローバーが居なくなったことを知り、ソフィアは探しに出かけます。
ミニマスに乗り、クラックル、ロビン、ミアと空から馬車を探すソフィア。
クローバーがらみのときはクラックルがよく出てきますね。

その頃、クローバーはマジックショーに出演し声援を浴びていました。スターになり喜ぶクローバーでしたが、やはりソフィアのことを思い出してしまいます。
ここでミュージカル。クローバーとソフィアの2人で歌うんですが、この曲も良いです。クローバー声かっこよすぎ。

クローバーを探すソフィアの前に第12話に続き、占い師のマダム・ユベッチャーが登場です。いいキャラだからもっと出て欲しいな。
マダム・ユベッチャーのおかげでクローバーの居所がわかり、急いで向かうソフィアたち。連れて帰ろうとしますが、マジシャンのロズウェルは返してくれません。

ロズウェルからクローバーを奪還しようとみんなで力を合わせます。なんとか取り戻すことが出来、再会を喜ぶふたり。ソフィアはクローバーを抱きしめ、二度とさびしい思いはさせないといい、仲直りをするのでした。


ということで、2人の関係がとても心地よいお話でした。
Mr.カドルズが逃げる時、映画「大脱走」に似た雰囲気の曲が流れてた気がしました。気のせいかな?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント