. ちいさなプリンセスソフィア 第61話 「ひみつのとしょしつ」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

ちいさなプリンセスソフィア 第61話 「ひみつのとしょしつ」 感想

きっとできるよー♪
アヴァローのペンダントの秘密に迫る、「ひみつのとしょしつ」の感想です。

あらすじ!
ティリーおばさんから借りていた本の中に不思議な本を見つけたソフィア。青く光るアヴァローのペンダントの導きの元、お城に隠された通路をたどり不思議な図書室に出る。そこで出会ったのは・・・。


みどころ
色々な秘密が明らかになるお話。

ある日、ソフィアのお城にティリーおばさんがやってきます。何か用事があって来た様子。
おばさんから前に貸して貰った本のことを訪ねられたソフィア、まだ途中までしか読めていないと話すと、「17章がおすすめよ、どんどん読んでね♪」と言われます。

早速、ソフィアは部屋で本の続きを読み始めます。17章を開いてみると、一回り小さな青い本が出てきました。そこにはお城に秘密の通路があると書いてあります。

ちょうどそこへやって来たクローバーに秘密の通路のことを訪ねてみると、実は動物たちがいつも部屋に来るときに使っているちいさな穴がその通路に通じていると言うのです。

驚きながらも興味津々のソフィアが穴を覗くと、アヴァローのペンダントが青く輝き始めました。今まで見たことのない光に俄然興味をもったソフィアは、その穴を通るためにペンダントの力で小さくなることに。

小さな穴を抜けたソフィアは、地下まで続く通路を見つけました。元のサイズに戻り、ペンダントの光を頼りに通路を降りていくと水路が広がっています。ひとりでにやってきた小舟に乗って、奥へと進んで行くソフィア。

水路には、これまで出会ってきたプリンセスたちの世界が広がっています。どんどん進んでいた小舟がたどり着いた先には、たくさんの本が並ぶ、吹き抜けの図書室がありました。

ソフィアが不思議に思っていると、後ろからティリーおばさんに声をかけられて驚きます。実はおばさんは物語の守り人なのだと言い、昔の自分の様にアヴァローのペンダントに選ばれたソフィアに後を引き継いで欲しいと話します。

物語の守り人は途中で終わっている物語を、めでたしめでたしにするのがお仕事。戸惑うソフィアでしたが、おばさんの後押しでやってみることにしました。

今回ソフィアがハッピーエンドにする物語は、なんとミニマスの兄であるマジモが主人公。自由になりたくて家を飛び出したマジモでしたが、今はロデリック王子の城に捕われています。ソフィアはマジモを助けなければなりません。

ロデリック王子の城にやって来たソフィアとティリーおばさん。ソフィアはミニマスに、おばさんはアテナというペガサスに乗っています。

大きな馬小屋でマジモを見つけたソフィアたちでしたが、ロデリック王子に見つかってしまいました。何とかマジモを逃がしますが、ロデリック王子はペガサスに乗って追いかけてきます。

必死に逃げるソフィアたちですが、マジモとミニマスは捕まり、ティリーおばさんはカバンを落としてしまいました。2頭を助けるため、ソフィアとおばさんはカバンを探します。

なかなか見つからず諦めかけたその時、ソフィアの前にメリダが現れました。自分を信じて勇気を出せば何でも出来ると言うことを教えられ、自分の手でミニマスたちを助けることを決心したソフィア。

お城に帰ろうとしているロデリック王子たちにそっと近づいたソフィアは、先にミニマスを助けて空中から一気に傘でロデリックを吊り上げます。使いの物がロデリックに気をとられているうちに、ソフィアはペガサスたちを助け出すことに成功しました。

ソフィアたちは動物たちが自由に暮らす、羽ばたく翼の谷を見つけ、マジモはそこで暮らすことに。物語はハッピーエンドを迎え、自信を持ったソフィアは、これからも物語の守り人を引き継いでゆくのでした。


ということで、メリダ登場のお話でした。
これまで謎の多かったティリーおばさんの秘密が明らかになりましたね。ティリーおばさんもかつて、アヴァローのペンダントをつけていたようです。

図書室へ向かう水路がイッツ・ア・スモールワールドみたいでした。最後に出て来たのはアナ雪の世界っぽかったですが、アナとかエルサとか出て欲しいです。

そして、今回出て来たメリダですが、いきなりソフィアの頭上に矢を放っていて笑いました。危ないですね。ソフィアのミュージカルパートも本当に急で、メリダもちょっと居心地悪そうな表情に見えて面白かったです。実際メリダが、「歌いたい気持ちはわかるけど」って言っていて、この世界のミュージカルシーンは本当に歌っているんだと妙に感心してしまいました。

ペンダントの秘密は他にもありそうですし、アナ雪世界とのリンクもあったりで今後も目が離せませんね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント