. ちいさなプリンセスソフィア 第57話 「にんぎょのバンド」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

ちいさなプリンセスソフィア 第57話 「にんぎょのバンド」 感想

輝くのよーみんなー♪
人魚のウーナたちが再び登場、「にんぎょのバンド」感想です。

あらすじ!
再びメロウェイコーブへやって来たソフィアたち家族。人魚になって海へもぐったソフィアは、ウーナやその友達と会って楽しく遊んでいた。ところが、その中のひとり、人魚のフルークがちやほやされるソフィアに嫉妬して・・・。


見どころ
人魚のウーナたちと再会する、ノリノリなお話です。

海の中で遊ぶ人魚たち。ウーナとその友人たちは貝取りゲームをしています。泳ぐのが速く、何でもできるフルークは人気者です。
そんな彼らの頭上に大きな影が。それは、ソフィアたちの乗る船の影でした。

メロウェイコーブへ来ていたソフィア一家はバカンス中。いつでも来てと言ってくれた人魚たちを感謝のパーティーに招くため、ソフィアは人魚になってウーナに会いに行くことにしました。

ウーナと再会してパーティのことを伝えたソフィアは、ウーナの友達と出会います。人魚たちはパーティのお礼に音楽をプレゼントしようと大盛り上がり。しかし、みんなからちやほやされているソフィアを見て、フルークは面白くありません。

ソフィアのためにウーナがバンド演奏を披露している中、フルークはどうせプレゼントをするならと大きな真珠をひとりで採ろうとします。でも、大きな貝に尾びれが挟まって身動きが取れなくなってしまいました。

そのことに気付いたみんなは、フルークを何とか助け出します。ところが、貝を開くために使った笛が折れてしまい、演奏が出来なくなってしまいました。

その笛はマンタコーンという獰猛なエイの角で出来た物で、マンタコーンの棲む洞窟にしかありません。フルークは、自分は速く泳げるから大丈夫、と洞窟へ向かってしまいました。そんなフルークを止めるため、ソフィアとウーナは追いかけます。

洞窟の中でフルークを見つけたソフィア。早く逃げようと言いますが、フルークは角を見つけようと話を聞きません。とうとうフルークは眠っていたマンタコーンを起こしてしまいました。

追いかけてくるマンタコーンから何とか隠れるソフィアたち。フルークは自分のすごいところを見せて褒められたかった、とこんな状態になったことを謝りました。

すきを見てソフィアたちは必死に逃げます。フルークの作戦もあり、海草の間を進んで何とか洞窟を脱出することに成功。

それでも、海草に絡まったマンタコーンを見て、いきなり角をとろうとした自分たちのせいだと感じたソフィアはマンタコーンを助けます。
話してみると意外とノリの良いマンタコーン。笛を作るために角を貸してくれました。

日暮れの海面ではローランドの用意した、パーティの準備が整っていました。招かれた人魚たちも、バンドの演奏も盛り上がる、素晴らしいパーティになったのでした。


ということで、久しぶりの人魚登場回。
ソフィア一家の夏服がなんかおしゃれでしたね。人魚たちもかわいくて良かったな。
ウーナたちのバンドはスカっぽい感じでノリノリで、ドラムの娘が歌上手くてかわいいです。人魚登場回の曲はノリの良い曲が多いですね。

最後はソフィアの早着替えもあって、曲も盛り上がる良いお話でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント