. ちいさなプリンセス ソフィア 第14話 「きえたペンダント」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

ちいさなプリンセス ソフィア 第14話 「きえたペンダント」 感想

まほうのちからーをもつーペンダントー♪
それでは、「きえたペンダント」です。

あらすじ!
夜の舞踏会のために、ローランドはソフィアとアンバーにプレゼントをしようとを宝石の部屋へ案内する。そこには宝石の守るグリフィンが居た。ところが、グリフィンの子供はソフィアのペンダントを狙って、部屋を抜け出してしまう…。


見どころ
夜の舞踏会を楽しみにしているソフィア。
冒頭から踊りの練習をしてる、かわいいソフィア。

ローランドはソフィアとアンバーにプレゼントをあげようと、ふたりを宝石の部屋へ案内します。好きなものを一つ身に着けて舞踏会に出られると聞き、はしゃぐソフィアたち。

その部屋には宝石を守るグリフィンが居ました。初めて見るグリフィンに驚くソフィア。
しかし、グリフィンの赤ちゃんは、ソフィアのペンダントに釘付けです。
宝石を選び出て行くソフィアたちの後を追い、グリフィンの赤ちゃんはこっそり抜け出してしましました。このグリフィンがいい具合に小憎らしくてかわいい。

部屋に戻り、選んだ宝石を身に着けるソフィアとアンバー。
ふたりが目を離したすきに、ソフィアが置いたペンダントをグリフィンの赤ちゃんが持っていってしまいます。

無くなっていることに気付き、必死に探し回るソフィアたち。
ペンダントが無いため、ソフィアはクローバーたちとも話すことが出来ません。その頃、グリフィンの赤ちゃんは光って綺麗なものを盗んでまわっていました。
ペンダントを持ったグリフィンを見つけたセドリックは、何とか奪い取ろうと考えます。

今回のミュージカルはソフィアとセドリックの歌。宝石を取り戻そうという歌で、ふたりでハモってます。これまたCDに入ってないんです。

クローバーたちはグリフィンのことを教えようとしますが、ソフィアには伝わりません。
ペンダントを無くしたことをローランドに知られてしまい、落ち込むソフィア。
そこで、ローランドはソフィアにアヴァローのペンダントをあげた理由を教えてくれます。

ローランドは初めてお城に来るソフィアにプレゼントをしようと宝石を選んでいました。
その時アヴァローのペンダントが光ったのです。それはプリンセスを守ると伝えられるものでした。初めてプリンセスになるソフィアにふさわしいと、ローランドはそのペンダントをあげることにしたのです。

ペンダントは必ず戻ってくると、ローランドはソフィアを安心させるのでした。

その頃セドリックは空飛ぶマシンに乗って、グリフィンを追いかけていました。グリフィンはすばしっこく、なかなか追いつけずそのまま舞踏会に飛び込んでしまいます。

泥棒と間違えられるセドリック。踏んだり蹴ったりですね。
しかし、ソフィアの名推理でグリフィンが犯人だと判明します。ペンダントや盗まれた物が戻り、めでたしめでたしです。


普通にグリフィンが出てきますね。まあペガサスもドラゴンもいる世界ですしね。
グリフィンと空飛ぶマシンに乗ったセドリックの空中戦は見ものです。

動物と会話が出来ないソフィアと動物たちのやり取りが笑える、楽しい回でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント