. 映画 ズートピア 感想 - りおろの好きなもの感想日記

映画 ズートピア 感想

おっおっおっおっおー♪
てなわけで、ディズニー最新映画「ズートピア」を鑑賞いたしました。

あらすじ!
動物楽園と呼ばれる街、”ズートピア”へやって来たウサギのジュディ・ホップス。立派な警察官になることを夢見て奮闘するジュディは、ある日詐欺師のキツネ、ニックと出会うのだが・・・。


見どころ
さすがディズニー、とっても面白かったです。

お話自体は先の読める展開だったんですが、オーソドックな警察バディ物でよかったです。この世界観そのものが楽しくて、もっといろいろな物語が見たくなりますね。

まず、今回短編は無く開始早々ズートピアの歴史的なモノの紹介から入ります。これが子供たちの劇という形で描かれているんですが、かわいすぎて心をわしづかみにされるんです。最初からこの世界の虜になります。

基本コメディではありますが、結構重めのテーマがあったりして動物である意味もちゃんとある作品でした。キャラクターもそれぞれ動物の特徴を生かしていて感心します。
ひとつ気になったのは、肉食動物たちは食事をどうしているのでしょうかね?

まず、主人公ジュディのかわいらしさは最高ですね。ウサギらしい細かい仕草が本当にかわいくて、見ていて飽きないです。ジュディの相棒、狐のニックもニヒルな感じでかっこいいし。ふたりの過去の出来事からのすれ違いシーンは切なすぎました。

それとここ数年の海外作品の傾向でしょうか、友達以上恋人未満的なイイ感じのイチャつき具合がすごく良かったです。ニヤニヤしながらずっと見ていたいですね。
他のキャラも魅力的なヤツらばかりでした。

今回、吹き替え版で観たのですが良かったです。ジュディの上戸彩さんは普通に上手なのですが、個人的に最初に見ていた原語版の方が好きかな。サバンナの高橋さんはキャラクター性も相まって、かなり良かったと思いました。

日本語版主題歌も歌うDreamAmiさんは今回初めて知りましたが、ちょっとパワフルさが足りない気がしてしまいました。

と言うことで、楽しみにしていたズートピア、とっても良い作品です。もっとジュディとニックの活躍を見たいですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント