. ちいさなプリンセス ソフィア 第16話 「まほうのガーデニング」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

ちいさなプリンセス ソフィア 第16話 「まほうのガーデニング」 感想

だれよぉりつよくぅぅぅなるのぉぉぉぉぉぉぉ♪
ネトルさんが登場の、「まほうのガーデニング」です。

あらすじ!
放課後、ソフィア、ジェームズ、デズモンドの3人は、ガーデニングクラブのために集まっていた。魔法のガーデニングの先生としてネトルを紹介するフローラ先生たち。ところが、ネトルは校長室に忍び込み、フローラたちを泡に閉じ込めてしまう…。


見どころ
悪い妖精、ネトルさん登場!
初登場で熱唱してくれます。

学校が終わり、ソフィアとジェームズは温室へ向かいます。先に来ていたデズモンドを驚かすジェームズ。3人はガーデニングクラブのために集まったのでした。
今日は普通のガーデニングではなく、魔法のガーデニングを教えてくれるといいます。

そこで先生として登場したのが妖精のネトルさん。昔フローラ先生たちに教わっていた生徒だったそう。ネトルは魔法の肥料を使い、驚くような花を見せてくれます。
最初は意外と先生としてちゃんと教えてくれますね。デズモンドは怖がりで慎重ですが頭の良い子でした。

ネトルは温室を抜け出して校長室に忍び込み、何か探しているようです。
しかし、フローラ先生たちに見つかると本性を表します。探していたのはフローラ先生たちの魔法の本でした。ネトルは本を見せてくれないことを逆恨みしていたのです。

フローラ先生たちを泡に閉じ込め、本を探しに行くネトル。
その様子を見ていたソフィアは、ジェームズたちに伝えます。ポポブ教授に助けてもらおうとしますが、教授も泡に閉じ込められることに。
3人は先に魔法の本を探し出して、フローラ先生たちを助けようと決心。

時計塔に魔法の本があると確信したソフィアたちは、3人で力を合わせて上ります。
しかし、ようやく魔法の本を見つけたところでネトルが現れると、3人をだまして本を奪って行ってしまいました。

何とか本を取り戻そうと、ソフィアたちは作戦を考えます。
ジェームズが気をそらしているうちに、ゲラゲラユリを使って本を取り返すソフィアとデズモンド。フローラ先生たちを泡から出すことに成功し、ネトルを捕まえに向かいます。

ネトルが現れ、みんなを泡に閉じ込めようとしたその時、飛び掛かるデズモンド!
泡に閉じ込められてしまいますが、手にはネトルの杖。ネトルは魔法を使えなくなってしまいました。無事、ネトルを追い返すことに成功したのでした。


魔法使いと妖精は違うんですね。どちらも勉強してなるようですが。
それにしても、やっぱりソフィアの人心掌握術はスゴイ。うらやましい…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント