. ちいさなプリンセス ソフィア 第17話 「エンチャンシアのうた」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさなプリンセス ソフィア 第17話 「エンチャンシアのうた」 感想

えんちゃーんしあ~えんちゃーんしあ~♪
美女と野獣のベルが登場する、、「エンチャンシアのうた」です。

あらすじ!
収穫祭で「エンチャンシアの歌」をみんなの前で歌うことになったソフィア。ところが、ジェイドとルビーの気持ちも考えず、つい自慢してしまう。すると、ペンダントが光だし…。


見どころ
今回はシンデレラ、ジャスミンに続き、美女と野獣のベルが登場です。

村の祭りに来たソフィア。今日は収穫祭で歌う子を選ぶ日で、国中の子供が集まっています。早速ルビーとジェイドは国歌を歌います。

抽選が始まり、今回はソフィアが歌うことが決まりました。舞台に上がり説明を受けるソフィア。アンバーも何年か前に歌ったことがあるようで、いろいろと教えてくれました。アンバーがさらっと自画自賛するのが笑えますね。

待っていたジェイドとルビーの元へ戻るソフィア。舞い上がっているソフィアは気付かずに自慢をしてしまいます。するとペンダントが光だし…。

歌の練習をしていると、ソフィアの口からなぜかカエルの声が。不安になったソフィアはセドリックに相談をしに行くことにしました。
ベイリーウィックをごまかす時のふふふーん!が、超絶かわいかったです。

セドリックはチャンスとばかりに、不安をあおります。何か悪いことをしたから、ペンダントが魔法をかけたのだと。魔法を解いてあげるからペンダントを渡しなさいと言いますが、ソフィアは悩みます。
この時セドリックが見せたカエルソフィアのビジュアルは3Dだからでしょうか、インパクトありました。

ソフィアは自分がどんな悪いことをしたのか思い出そうとしますが、なかなかわかりません。その時、アンバーが友人に自慢話をしながら歩いていく姿を見て、ソフィアは自分が何をしたのか理解しました。

ジェイドとルビーに謝り、3人は仲直り。ところが、カエルの声はまだ治りません。困っていると再びペンダントが光り、ベルが現れました。

ここでミュージカル。ベルとソフィアで歌いますよ。CDにも入っていて好きな曲です。
ベルから友達が喜ぶことをしてあげるよう、アドバイスを受けるソフィア。

舞台に立ったソフィアは、正直にカエルの声が出ることを言い、ジェイドとルビーのふたりに代わりに歌ってもらいます。するとペンダントが光り、魔法も解けました。最後はジェイド、ルビーがソフィアを呼んで、3人で国歌を熱唱したのでした。


調子ノリソフィアかわいいね。仲良し3人のお話でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。