. ちいさなプリンセスソフィア 第69話 「マーリンのつえ」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

ちいさなプリンセスソフィア 第69話 「マーリンのつえ」 感想

マーリンのすごい魔法は~楽しいよ~♪
セドリックのテンションが有頂天、「マーリンのつえ」の感想です。

あらすじ!
偉大なる魔法使い、マーリンのお城へ行くことになったソフィアはセドリックも誘う。ところが、セドリックは姪の”カリスタ”の子守をしなければならず、一緒に連れて行くことになるのだが…。


見どころ

ソフィアは学校で賞を取り、偉大なる魔法使い、”マーリン”の家へ招待されました。お城の魔法使いのセドリックがマーリンに憧れていたことを知っていたソフィアは、いっしょに行こうと誘います。

憧れの人に会える、とはしゃぐセドリックをみてソフィアもうれしそうです。ところが今日、セドリックは姪の”カリスタ”の子守をしなければなりませんでした。
やって来たカリスタは、セドリックのことが大好きな女の子です。このカリスタには、赤いステキな物を見るとすぐに盗ってしまうという、悪い癖があったのです。

不安はありましたが、ソフィアとセドリックはカリスタもいっしょに連れて行くことにしました。

マーリンの城へやって来たソフィアたちは、様々な魔法を見せてもらいます。鏡の中に入る魔法、食べると元気が出る不思議なキノコなど楽しい物ばかりです。マーリンに会って有頂天のセドリック、帰りにはお土産にサイン入りの肖像画までもらっています。

しかし、なんとカリスタはお城から勝手に”ドラゴンクローのつえ”を持ち出していたのです。それは強い魔力を持つつえで、マーリンの宿敵、モルガナを倒したときに使った大切な物でした。

早く返さなければと慌てる3人の前に、杖を奪おうとモルガナが現れました。強力なつえを手に入れ、マリーンを倒そうとしているモルガナは、カリスタの手から杖を取り上げ消えてしまいます。

人の物を勝手に盗ってはいけない、と厳しくカリスタをしかるセドリック。3人はつえを取り返しにモルガナの城へ向かいました。

見張りの気をそらして何とか侵入することが出来たソフィアたちでしたが、そこで再びカリスタの悪い癖が出てしまいます。赤いルビーを盗って、3人はケンタウロスの像から追いかけられることになってしまいました。

セドリックのおかげで、ソフィアとカリスタだけは逃げ出せました。自分のした事でどうなるか考えなければいけない、とソフィアに諭され、カリスタは深く反省します。

ソフィアとカリスタは、マーリンに本当のことを話して謝りました。マーリンはカリスタを許し、3人で杖とセドリックを取り戻す作戦を考えます。

魔法で鏡に隠れた3人は、城に侵入しました。こっそり鏡から抜け出したソフィアたちは、杖とセドリックを取り返しますがモルガナに気付かれてしまいます。
モルガナの魔法に押されるマーリンに加勢する、セドリックとカリスタ。3人の協力で、何とかモルガナを鏡に閉じ込めることが出来ました。

マーリンのお城に戻ったソフィアたちは、お別れの挨拶をします。欲しいからといって、勝手に物をとってはいけないと理解したカリスタは、マーリンから帽子をもらって大喜びです。
3人は手をつないで、お城を後にするのでした。


と言うことで、セドリックの姪、カリスタ登場回でした。
セドリックさんは子供には好かれるようです。ソフィアもカリスタも抱き着いたりしてかわいいですね。

カリスタのママ、コーデリアが姉なんでしょうかね。セドリックさんたじたじでした。
後、人の物を盗っちゃダメと言う、いつもペンダントを狙っている人とは思えないセリフがセドリックさんの口から出ていて笑いました。

鏡の精の演技をするソフィアとかも面白かったし、マーリンとモルガナの対決での西部劇調演出、からのハリーポッター的魔法対決と、見どころが多かった楽しい回でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント