. ちいさなプリンセスソフィア 第73話 「ペガサスのショー」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさなプリンセスソフィア 第73話 「ペガサスのショー」 感想

おれは~うまれかわった~♪
「ペガサスのショー」感想です。

あらすじ!
ある日、曲乗りをする両親と再会するミニマス。しかし、いつまでも子ども扱いされる事が嫌になったミニマスは、両親にいいところを見せようと、曲乗りコンテストに出ることにするのだが…。


見どころ
ある日、エンチャンシアのお城にローランド国王の母である、おばあ様がやってきます。おばあ様は、バーンストーム伯爵の”スターウィング・ペガサス・ショー”を見るために来たと言いました。
実はペガサスに乗ることに憧れていたおばあ様は、ショーの後にある”曲乗りコンテスト”に出場しようと考えていたのです。

話を側で聞いていたミニマスは、興奮してソフィアに話しかけます。実は、スターウィングのペガサスの中にはミニマスの両親がいて、ふたりに空を飛べるようになったところを見せたいと言うのです。

ちょうどそこへ、スターウィング・ペガサス・ショーの一団がやって来てショーの宣伝を始めました。両親を見つけたミニマスは、ソフィアを乗せて早速飛び立ちます。空の上で久しぶりの再会を果たすミニマス一家でしたが、心配性の母親ジェミナはミニマスの心配ばかりです。

一人前に扱ってほしいミニマスは、ショーの後の曲乗りコンテストにソフィアと一緒に出場して、認めてもらおうと考えます。

こっそり練習を始めたミニマスとソフィアに、兄のマジモはコンテストへの出場を応援してくれました。ところが、ミニマスを見て慌ててやって来たジェミナは、危ないからとコンテストへの出場を反対したのです。

母親に心配を掛けたくないミニマスでしたが、やっぱりコンテストへ出ることを決心します。

観客大盛り上がりのショーはクライマックスを迎え、いよいよ曲乗りコンテストが始まりました。ミニマスは、自分の成長をどうしても母さんに見て欲しいと、ジェミナを説得します。

防具をつける、という約束でようやく許可をもらったミニマスでしたが、防具の重さでいつも通りに飛べずに大失敗してしまいました。落ち込むミニマスでしたが、アクシデントでペガサスから落下したソフィアのおばあ様を、間一髪助け出します。

その活躍を見たミニマスの両親は彼を認め、これからは応援すると言いました。一人前と認められ、ミニマスは自信を持って空へ羽ばたくのでした。


ということで、ペガサスのミニマスが主役のお話です。
珍しくミニマスが歌っていましたね。ミニマスは1話の頃から比べると自信もついて、立派になりました。

それにしてもおばあ様若い…。
今回はローランドと母親の話でもありました。
お話はなんか最後の方に駆け足感がありましたが、親子の絆物語でよかったですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。