. ちいさなプリンセスソフィア 第74話 「パパとえんそく」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさなプリンセスソフィア 第74話 「パパとえんそく」 感想

イグリ ウィグリ ワグリ ウグリ 大好きさ ウグリ ワグリ ウグリ ワウ 大好き♪
ついに親子問題に触れる、「パパとえんそく」の感想です。

あらすじ!
初めて父と娘での遠足に参加することになったソフィア。ところが、息がぴったりのアンバーとローランドを見て、本当の親子じゃない自分に不安を感じてしまい…。


見どころ
ソフィアとパパのローランド国王はとても仲良しです。今日もソフィアが学校へ行くまでの時間、一緒にチェンジボールの練習をしていました。

そんなある日、学校でエロディ先生から、魔法の動物公園まで行く”父とむすめの遠足”が今週末にあることが知らされます。パパとの遠足が初めてのソフィアは、みんなの話を聞いてとても楽しみになりました。

ところが、ヒルデガードがうっかり言ってしまった、「本当のお父様じゃなくても」という言葉にソフィアはショックを受けてしまいます。アンバーは「今は家族だから、本当のお父様と何も変わらない」と言ってくれますが…。

夜になり、アンバーとソフィアが遠足の準備をしているところにローランドがやってきました。去年の遠足の話で盛り上がるアンバーとローランド、さらにローランドの懐中時計にアンバーとジェームズの絵が入れてあるのを見て、ソフィアは不安になってしまいました。

ソフィアはこっそりと部屋を抜け出し、ママのミランダに「自分も遠足に行っていいの?」と尋ねました。本当のパパじゃない、ということをとても気にしていたのです。

ミランダは、「ソフィアのお父さんはローランド国王でしょ?」と言い、ローランドが娘ふたりと遠足に行くことをとても楽しみにしていたことを教えてくれました。それを聞いて、ソフィアは少し気持ちが楽になりました。

遠足の当日、一行は魔法の動物公園にやってきました。ソフィアとアンバーだけでなく、ラクシュミ、カリ、ヒルデガードもパパと一緒です。

着いてそうそう、ヒルデガードはパパのヘンリク国王に「動物が見たい」「あの鳥欲しい」とわがままばかりです。それをヘンリク国王が甘やかすので、エロディ先生は注意します。

川ではみんなでカヌーを楽しみますが、ソフィアとアンバー、ローランドの乗ったカヌーは上手く進むことが出来ません。3人で漕ぐため、バランスが取れなかったのです。結局、アンバーとローランドだけで漕ぐことになり、ソフィアは落ち込んでしまいます。

その後もペリカゾウやミズシマウマなど、不思議な動物を眺めながらカヌーの一行は岸へ上がります。みんながゲームで盛り上がる中、遠足が初めてのソフィアはついていけませんでした。

みんなで順番に歌う遊びではソフィアは歌うことが出来ず、悲しくなってとうとう飛び出してしまいました。ローランドが慌ててその後を追いかけます。
パパの子供じゃない、ということにソフィアが引け目を感じていたことを知り、ローランドは優しく慰めます。

一方、大きくてきれいなペリカゾウの卵を見つけたヒルデガードは、パパに欲しいと言い出しました。エロディ先生が止めるのも聞かず、ヘンリク国王は卵を盗って来てしまい、ペリカゾウを怒らせてしまいます。

ペリカゾウの群れに追い立てられた一行は樹の割れ目に隠れますが、ヘンリク国王は卵を地面の隙間に落としてしまい、卵を返すことも出来なくなってしまいました。

後から来たソフィアとローランドは遠くから様子を窺います。懐中時計で太陽を反射させ、ペリカゾウの気をそらしているうちに卵を拾おうと地面の隙間を降りていくローランドでしたが、ソフィアと一緒に滑って落ちてしまいました。

ふたりは無事でした。隙間の底でソフィアが落とした懐中時計を拾おうとした時、時計の裏側に自分の絵が入れてあることに気づきます。パパが本当の娘として愛してくれていることを知って、ソフィアは安心したのでした。

卵を見つけ、ソフィアはどうにかペリカゾウに返すことが出来ました。
日が暮れ始め、遠足も終わりです。ソフィアもカヌーを上手く漕げるようになって、親子で楽しく笑い、歌いながら帰るのでした。


ということで、血のつながりじゃなく、今本当に親子であることが大事というお話でした。

久しぶりにソフィアがネガティブになっていましたね。
トラブルメーカーとしておなじみのアンバーも、今回は優しいお姉ちゃんですごく良かったです。代わりにヒルデガードが碌でもない感じになっていましたが、まあそのうち成長するでしょう。

これまでの感じを見ると、やっぱりソフィアは物ごころついた時からパパがいなかった気がしますね。アンバーとジェームズも同様にママの事知らない気がします。
あと、やっぱりローランドは国王としてよりも、優しいパパとしてデザインされているんだなと感じましたね。イケメン過ぎず、威厳ありすぎず、親しみやすい感じです。

ヒルデガードのパパはヒューバートの役者さんだったんですね。それから、今回のカリは声がビビアン?かなって思いました。

かなりグッとくる、良いお話でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。