. 映画 ソング・オブ・ザ・シー 海のうた 観たよ - りおろの好きなもの感想日記

映画 ソング・オブ・ザ・シー 海のうた 観たよ

公開から1週間、映画「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」を日本語吹き替え版で鑑賞してきました。

海外盤BDの感想はこちら

劇場で観る”ソング・オブ・ザ・シー”はとても素晴らしかったです。美しい絵がスクリーンいっぱいに広がって、さらに綺麗な曲も感動的でした。

今回観たのは吹き替え版でしたが、結構良かったと思います。主人公のベン君の本上まなみさんは少年らしかったですし、お父さんのリリー・フランキーさんは静かな感じも必死な感じも良かったですね。
日本版テーマも歌う、お母さんの中納良恵さんは優しい声も綺麗な歌声も素晴らしかったです。他、シアーシャちゃんは深田愛衣さんという方がかわいらしく演じていましたし、フクロウの魔女は磯辺万沙子さんが恐ろしく悲しく演じていました。

映画館には親子で来ている方々もおりました。笑って泣いて楽しんでいたようです。私ももちろん涙をこらえながら見ておりました。

と言うことで、ようやく日本で公開された「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」は最高でした。やっぱり映画は映画館で観るのがイイですね。

そういえば、劇場で観てはじめて気づきましたが、トム・ムーア監督の「ブレンダンとケルズの秘密」のキャラクター、アシュリンがおりました!
ちらっと映っていてびっくりしました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント