. 映画 Daddy, I'm a Zombie! 感想 - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 Daddy, I'm a Zombie! 感想

久しぶりの更新です。スペインのアニメ「Daddy, I'm a Zombie!」を観賞しました。

170924_zombie.jpg


少し前に買ったものの、海外版のBDでリージョンBだったので観るのに苦労しました。(確認しないで買ったのが悪かったのです)

お話としては、色々鬱屈しているゴス少女がうっかりゾンビになってしまい、ホラーな世界を冒険する、というような感じです。英語しかないのでなんとなくしか理解できていません。終わり方がちょっと物足らなかったのですが、世界観とか冒険感は好きです。

映画自体は2011年の作品で、CGも少しチープなところもあるんですが、キャラクターや世界感に魅かれて購入しました。全体的にティム・バートンっぽい雰囲気です。

キャラクターでは主人公のゾンビ少女"デクシー"やミイラのプリンセス"アイシス"、敵のPiroska(読めない)がお気に入りです。特にデクシーとアイシスの友達感が好きですね。

音楽も、ゾンビものっぽさあふれる曲やカッコいい曲があったり、"なんか聞いたことある曲ギャグ"もなんかもあって楽しいです。

なにやら続編もあるらしく、パッケージを見る限りCGのクオリティがアップしてるっぽいので、今度購入して観てみたいなと思っております。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。