. ちいさなプリンセス ソフィア 第24話 「とくべつないちにち」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

ちいさなプリンセス ソフィア 第24話 「とくべつないちにち」 感想

ワッセイリアが来たのよ~♪
クリスマスエピソード、「とくべつないちにち」です。

ちなみに22話、23話がありませんが、未放送エピがある訳じゃなくて、どうも日米の話数の数え方の違いのせいっぽいですね。アメリカだと「はじまりのものがたり」と「にんぎょのともだち」もカウントしているようですが、日本だとしてません。何ででしょうかね?

あらすじ!
祝日「ワッセイリア」の日を家族で過ごすことを楽しみにしていたソフィア。ところが、出かけたローランドが帰ってこず、家族総出で探しに行くことに。吹雪になり身動きできなくなったとき、ソフィアのペンダントが光だし・・・。

見どころ
アリエルに続いて、眠れる森の美女のオーロラ姫登場です。
クリスマスっぽいですが、最近はキリスト教圏以外に配慮してクリスマスとは言わないようですね。

雪の降る朝、目を覚ましたソフィアは大はしゃぎ。今日はワッセイリアの日です。ソフィアはお城に来て初めてのワッセイリアなのでとても楽しみにしていました。

お城もパーティの準備で大忙し。アンバーとジェームズはプレゼントのことで頭がいっぱいです。ローランドは仕事で出かけていて、パーティまでには戻るとミランダはいいますが・・・。

町ではローランドが子供たちへの内緒のプレゼントを買っていました。大急ぎで帰ろうと馬車を走らせていましたが、森に差しかった時に凍った道で滑ってしまいます。馬車は雪に埋もれてしまい、乗っていたローランドたちは何とか外に出ましたが、吹雪になり始めたので通りかかった人の家で過ごすことに。

ソフィアたちはローランドを探しに家族で出かけます。馬車に乗ろうとしましたが、お城の馬は風邪をひいていて、冬休みの間お城に来ていたミニマスしかいませんでした。

吹雪が強くなり森の中に不時着する馬車。ソフィアたちは身動きが取れません。ひとりミニマスに相談するため外へ出るソフィアでしたが、ペンダントが光りだしオーロラ姫が現れました。

オーロラ姫は困っているとき動物たちに助けてもらっていると言います。ソフィアは馬車にこっそり乗っていたクローバーたちに、森中の動物たちにローランドを探してもらえるよう頼んでほしいと伝えました。ロビンとミアは早速飛び回り、森中の動物に話します。

一羽の白フクロウがローランドたちを見つけると、すぐにソフィアへ伝えられます。吹雪が収まり、馬車は白フクロウの後を飛んでローランドを探しに。
無事ローランドが居る家に到着して、家族で抱き合います。ソフィアたちはその家の住人家族と一緒にワッセイリアをお祝いし、楽しく過ごしました。


今回、オーロラ姫が出てくるんですが、残念ながら歌はありませんでしたね。2人で歌ってほしかったな。
森の動物さんたちが大活躍です。白フクロウさんが締めてくれますし。

ということで、クリスマスにピッタリなエピソードでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント