. ちいさなプリンセス ソフィア 第27話 「ふたごのおたんじょうび」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

ちいさなプリンセス ソフィア 第27話 「ふたごのおたんじょうび」 感想

ぼ~~~くっとーきっみっはーなかっよっしのふったっご~♪
アンバーとジェームズの心温まる話、「ふたごのおたんじょうび」です。

あらすじ!
今日はアンバーとジェームズの誕生日。しかし、アンバーは2人一緒の誕生日を不満に思っていた。自分だけの誕生日を楽しみたいと、アンバーはセドリックに頼んでジェームズの誕生日をずらしてもらおうとするが・・・。


見どころ

アンバーとジェームズの誕生日ということで、プレゼントを用意したソフィア。ところが、ジェームズは先にプレゼントのパンケーキを食べていました。せっかくの楽しみを台無しにされてふてくされるアンバー。そんなアンバーを元気づけようと、ジェームズは”ふたごのうた”を歌ってくれます。

この歌もジェームズの歌い方もなんか面白くて好き。不満たらたらアンバーのパンケーキを食べる時の表情も笑えてかわいいですね。

魔法でジェームズの誕生日を変えて欲しい、とアンバーはセドリックに頼みます。セドリックも誕生パーティのショーをやらなくて済むのならと、大喜び。早速、魔法をかけにジェームズの元へ。

犬のレックスと遊んでたジェームズ。ソフィアも一緒にいます。そこへやってきたアンバーとセドリック、すぐに魔法をかけます。しかし、セドリックがくしゃみをして大失敗、ジェームズは赤ちゃんになってしまいました。
慌てて魔法を解こうとするセドリックでしたが、レックスが魔法の書を銜えて走っていってしまいます。必死に追いかけるセドリック。ソフィアに頼まれ、クローバーも本を取り返そうと頑張ります。

セドリックたちが必死な中、アンバーはゆっくり誕生日のゲームやケーキを選んでいました。遊びまわるジェームズの面倒はソフィアが見ていて大変です。
アンバーとジェームズの関係がべたべた過ぎず、突き放しすぎずでいい感じですね。それにしてもジェームズは元気いっぱい!

ジェームズからのプレゼントを見つけたアンバー。プレゼントのペンダントには、アンバーとジェームズふたりを描いた絵が入っていました。アンバーは、お互い大切に思っているんだと気付きます。

ついに魔法の書を取り戻したセドリック。アンバーは早く魔法を解いてほしいとお願いしますが、今度はジェームズがどこかへ行ってしまいました。3人でお城の中を探し回りますが、なかなか見つかりません。

仕方なくアンバーは、ジェームズが好きな”ふたごのうた”を歌います。
ふたごのうたからのミュージカルシーンはグッときます。いい曲ですね本当に。

無事、ジェームズが見つかり、魔法を解かれます。思わず抱き着くアンバー。でも、ジェームズは何も覚えていませんでした。
パーティーが始まり、ローランドたちからのプレゼント、ユニコーンと自転車を見てふたりは大喜び。アンバーとジェームズはお互いのプレゼントを交換しながら、パーティーを楽しんだのでした。


今回スキンシップが多かった気が。
赤ちゃんになったジェームズかわいい~。ジェームズは小さい時からジェームズでしたね。ソフィアのペンダントを口に入れようとして止められるシーンが好きです。
ジェームズ歌う「ふたごの歌」は面白いし、アンバーの歌う「ふたごの歌」は泣けます。

最後に出てきたプレゼントですが、アンバーはユニコーン好きですね。あと、自転車が出てきましたが、19世紀くらいの設定なんでしょうか。
ということで、アンバーとジェームズの心温まる、良いお話でした!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント