. ちいさなプリンセス ソフィア 第32話 「ねがいがかなういど」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさなプリンセス ソフィア 第32話 「ねがいがかなういど」 感想

いいことにしてね~♪
ソフィアが猫になっちゃう、「ねがいがかなういど」です。

あらすじ!
最近ローランドがソフィアばかりと遊んでいる、と不満げなアンバー。ある時、いいものをあげると願いをかなえてくれるという、ふしぎな井戸を見つける。その井戸にローランドがソフィアアレルギーになるよう、お願いするのだが・・・。


見どころ
お城の障害物コースで競争するソフィアとジェームズ。何回やっても勝てないソフィアは、ローランドにコツを教えてもらうことにします。

一方アンバーは、お父様は最近ソフィアとばかり遊んでる、とご機嫌斜め。必死にティーパーティーに誘いますが、猫が居たため”猫アレルギー”のローランドはまたソフィアの元へ戻ってしまいます。お父様と遊びたがるアンバーがとってもかわいいですね。

何とかお父様と一緒に居たいと、ブラックベリーのパイを作る事にしたアンバー。お城の庭でブラックベリーを探していると、隠してあった古い井戸を見つけました。その井戸は突然しゃべりだし、いいものをくれたら願いを3つかなえてくれると言います。

試しにコインを入れ、綺麗なティアラを願うとその通りティアラが現れました。それならと、アンバーはローランドがソフィアに近づけないよう、”ソフィアアレルギー”にして欲しいと願いますが・・・。

ソフィアとローランドが障害物コースで練習をしています。ローランドが目を離した隙にソフィアが紫の猫になってしまいました!
自分が猫になっていることに気付いたソフィアは、クローバーに助けを求めます。クローバーはセドリックに何とかしてもらおうと考えます。

なんとかセドリックに部屋に着きますが、セドリックには伝わりません。追い出されたソフィアたち、今度はミランダたちの元へ。ローランドと遊んでいたアンバーは、ソフィアが消えて紫の猫が出てきた、という話を聞いてハッとします。

急いで猫を連れて井戸へ向かうアンバー。井戸にソフィアを元に戻してもらおうとしますが、失敗して今度はピンクの猫になってしまいました。

そこに、ペンダントを奪おうとするワームウッドと、猫を追いかけたいレックスがやってきて大騒ぎ。ミュージカルと共に追いかけっこが始まります。今回のミュージカルはアンバーの歌。ぜひ、次のCDに入れてほしい曲ですね。転ぶアンバーとか、ドタバタ劇が楽しかったな。

アンバーはローランドに打ち明けることにしました。これまでのことを話すと、ローランドは井戸のことを知っている様子。アンバーとソフィアを連れて井戸に向かいます。ローランドがコインを入れ、願うとソフィアは無事元通りに。

再びジェームズと競争するソフィア。猫になったことがいきたのか、今度はジェームズに勝つことが出来、アンバーもローランドと遊んで楽しそうです。

こっそり井戸に近づくクローバー。ニンジンを入れ、一生かかっても食べきれないラディッシュを願います。すると空からラディッシュが降ってきてクローバーは埋まってしまいましたとさ。


最後、願いの井戸のことをローランドは知ってたようです。ローランドがかなえた1つ目の願いってのも、今後語られるんでしょうか。

猫になったソフィアもかわいかったですが、アンバーの遊んでもらいたい感がかわいかったですね。井戸のふちに猫ソフィアを乗せて、「お座り」って命令するのが面白かったです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。