. ちいさなプリンセス ソフィア 第35話 「ふたりのソフィア」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

ちいさなプリンセス ソフィア 第35話 「ふたりのソフィア」 感想

私は、本物だよ!
ふたりのソフィアが楽しめる、「ふたりのソフィア」です。

あらすじ!
村のお祭りを楽しみにしていたソフィア。ところが、ランブリンガム侯爵が約束より早くお城に来ることになり、その娘ジョイと遊ばなくてはならない。自分がふたりいればよいと考えたソフィアは、セドリックの本から勝手に魔法の呪文を唱えてしまい・・・。


見どころ
悪ソフィアが見れる、楽しい回です!
いつものかわいいソフィアと、悪かわいいソフィアのダブルパンチ!

今日の”村のダンスパーティー”を楽しみにしているソフィアは踊りの練習中。ところが、明日来る予定だったランブリンガム侯爵とその娘のジョイが、今日来ることになってしまいました。ジョイと遊ぶ約束をしていたソフィアは、村のお祭りを諦めなければなりません。

仕方なくジョイにあげるプレゼントを探していると、逃げるワームウッドと追うセドリックを目にします。物をふたつに増やす呪文を覚えたセドリックが、ワームウッドで試そうとしていたのです。

それを見てあることを思いついたソフィアは、クローバーと一緒にこっそりセドリックの部屋に忍び込みます。呪文を使って自分を増やせば、お祭りもジョイとの約束も、どちらも出来ると考えたのでした。
そこにあったリンゴで試してみると、色は薄いですがリンゴを増やすことに成功。早速自分に魔法をかけると、薄い色のドレスを着たソフィアが現れました。そのソフィアにジョイと遊ぶよう頼んで、ソフィアは村へと出かけていきます。

しかし、クローバーが増えたリンゴをかじると、中は腐っていました。実は増えたソフィアも悪いソフィアだったのです。悪ソフィアはクローバーを檻に入れ、笑いながら部屋から出て行ってしまいました。この時の悪ソフィアの顔がたまりません。

ジェームズやアンバーと一緒に村へ出掛けるソフィア。すれ違いにランブリンガム侯爵の馬車がやっていきます。ローランドと出迎えた悪ソフィアは、ジョイをお城の中へ連れ込みます。悪ソフィアは悪いことをたくさんしてやろうと考えていました。

村はダンスパーティーで盛り上がり、とても賑やか。ソフィアも楽しく踊っていましたが、「何があっても約束は守る」という歌を聞いて、なんだか悪いことをしているような気がしてきました。

お城では悪ソフィアがセドリックを騙して大笑い。ジョイがイタズラなんかしたくないと言うと、今度はジョイを騙してひとりで村に出てしまいます。ソフィアの前に現れた悪ソフィアはもっと悪いことしてやると、笑いながら人ごみに消えていきました。ようやく、自分が大変なことをしたと気付いたソフィアは、大急ぎでお城に戻ります。

ジョイの元へ行くソフィア。しかし、悪ソフィアもお城に戻ってお城をめちゃくちゃにして回ります。ソフィアは追いかけますが、悪ソフィアはローランドとランブリンガムのいる部屋へ。突然現れたふたりのソフィアに、そこに居た一同はびっくりです。

ソフィアは自分を魔法で増やしたことを正直に話します。セドリックに元に戻すようお願いすると、悪ソフィアは楽しかったと笑いながら消えていきました。
ジョイに約束を破ったことを謝ると、ふたりで村のダンスパーティーへ出かけます。最後は共にダンスを踊って楽しく過ごすのでした。


お祭りで音楽を奏でていたバンドは、33話「あそびのおうさま」でも出ていましたね。今回は歌っていて、いい曲でした。

なんといっても、悪ソフィアの悪い顔がとっても好きです。やることはひどいイタズラって感じなんですが、なんかサイコっぽいというか、底知れない感があります。自分が消える時も笑ってましたし。まあ、泣きながら必死に抵抗しても後味悪いですけど。

セドリックさんはいつも通り苦労します。偽物のペンダントのために散々な目にあってて面白い。
最後はめでたしめでたしって感じで終わるんですが、某サイコスリラー作品を思い出してました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント