. 映画 ベイマックス 3D吹き替え版 感想 - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 ベイマックス 3D吹き替え版 感想

インモータルズ♪
ということで、「ベイマックス」3D吹き替え版で観てきましたの。

内容の感想はベマックス 2D字幕版と同じなんですが、やっぱり良い映画でした。

観た3D方式が「シャッター方式」だったので、暗さとちらつきがちょっと残念でした。近くのIMAXだと上映してなかったんです。せめて偏光式に行けばよかったかな。


しかし、やはり3Dで観た方が良いシーンがたくさんあったので満足です。世界の広がりや、戦闘シーンの迫力が感じられました。他のお客さんも「面白かったねー」といってたし、子供たちも楽しんでいたようで良い映画館体験をできました。
一回目観た時より、すんなりじっくり物語に入り込めたし、その分素直に泣いてしまいました。

インモータルズに乗せてバージョンアップしていくシーンや、EDの新聞で彼らのその後が見れるのがすごい良かった。タダシの名前を冠したビルが建ったようですが、社長も思うことがあったんでしょうね。

ついでに録画してあった、Dlifeで放送の「アナと雪の女王のすべて」と、NHKで放送の「魔法の映画はこうして生まれる~ジョン・ラセターとディズニー・アニメーション~」という番組をようやく見ました。
どちらも映画にかける情熱があふれていて、さすがだなぁという感じ。私も物を作る仕事をしているので、大変勉強になりましたね。

ということで「ベイマックス」は熱い物語です。もう一回くらい行こうかな、と思える素晴らしい作品でした!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。