. 映画 ティンカー・ベルと輝く羽の秘密 感想 - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 ティンカー・ベルと輝く羽の秘密 感想

あなーたーとー♪
ティンカー・ベルシリーズ第4弾、
「ティンカー・ベルと輝く羽の秘密」の感想です。

あらすじ!
ピクシー・ホロウの外れには冬の妖精しか入ってはいけないという、「冬の森」があった。ある日、ティンカー・ベルは好奇心からその森に入ってしまう。そこで出会った妖精、ペリウィンクルが実はティンカー・ベルと双子の姉妹であることを知り、ふたりはお互いの世界を行き来する。ところが、それをきっかけにピクシー・ホロウが大変なことに・・・。


見どころ
第4弾は冬のお話。
禁じられた森で出会った妖精、ペリウィンクルは実は双子の姉妹だったのです!っていきなりすごい設定です。それに一作目で冬の世界に行ってたような・・・。

そんなことをブッ飛ばす新キャラ、ペリウィンクル!
めちゃくちゃかわいいです。顔はやっぱり似てる気がします。体系は、ティンクがグラマラスなのに対し、ペリはスレンダーですね。

ティンクの冬服もかわいい。でも、冬服のティンクと並んでると、冬の妖精の恰好は寒そう。まあ、寒くないんでしょうけど。
冬の妖精、番人やペリの友達もいい人たちです。ミロリ様もみんなのことを思ってのことでしょうが、つらいですね。

クライマックスは雪製造機のせいでピクシー・ホロウの気温が下がって、妖精の樹が大変なことに!
冬の妖精たちのおかげで何とか助かるんですが、クラリオン女王とミロリ様の間には実は悲恋があったことがわかります。
そしてティンクの羽も破れてしまって・・・。

最後は、お互い境界を越えても良くなってハッピーエンド。こうでなくっちゃ。
これからはティンクとペリで行き来して、仲良くしていくことでしょう。今回のスーパーメカ、雪製造機もかっこよかったです。

とにかくティンカー・ベルが、ペリウィンクルがとてもキュートで心をわしづかみにされました!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。