. ちいさなプリンセス ソフィア 第1話 「プリンセスのすること」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさなプリンセス ソフィア 第1話 「プリンセスのすること」 感想

ふつうのおんなのこのわーたしーがっ♪
通常放送第1話、「プリンセスのすること」です。

あらすじ!
ペガサスダービーに出場したいソフィアはずんぐりしたペガサス、ミニマスに乗り練習に励む。ダービーチームに入るための選抜レースに出場するが…。


見どころ
ペガサスダービーの観戦に向かうソフィア一家。ソフィアはペガサスレースが大好きなので、テンションあがっててかわいい。

翌日、王立アカデミーのペガサスレースの練習を見に行くソフィアとアンバー。
ジェームズもチームに入れるよう練習していますが、ふたりは眼中にありません。アンバーはヒューゴ王子のファンで、ソフィアはチームに入りたいんですね。

レースに出ると決めたソフィアですが、みんなから「プリンセスは無理だよ」と言われてしまいます。でも、ソフィアの決心は揺るぎません。
結局、ソフィアの練習に付き合うことになるジェームズ。男の子としてはちょっと恥ずかしいところもあるみたいですが、ちゃんと教えてくれます。

そして、ソフィアが乗馬するミニマスですが、小さくてずんぐりしてます。
気が弱くて、面白い顔していますが頼りになるいいキャラでこの後もちょくちょく登場します。ミニマスをやる気にさせる時のソフィアはなんか末恐ろしい感が。

初めは落馬ばかりのソフィアですが、相当な高さから落ちてますけど大丈夫なんでしょうか。あきらめずに練習に励むソフィアとジェームズが微笑ましい。
アンバーもソフィアの心配したり、応援したりですっかりいいお姉さんです。

結局、ソフィアは練習で一度もゴールできないまま本番の選抜レースに挑むことに。1、2着しかチームとして大会に出られない、厳しいレースです。ヒューゴ王子に妨害されながらもソフィアはあきらめない!
最後の最後でヒューゴ王子を抜き、ソフィアとジェームズがゴール!

レースの展開はベタではありますが、熱いものがあります。新たな王立アカデミーチームとして、大喜びするソフィアとジェームズでした。


奇抜さとか派手さはありませんが、大切なことが学べるアニメです。
この話では敵役のヒューゴ王子ですが、最近のエピソードではちゃんとフォローされてて良かったです。

どうでもいいことですが、最後ユニフォームを持ってきた双子の男の子、すごく気になります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。