. 映画 それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島 感想 - りおろの好きなもの感想日記

映画 それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島 感想

アンパンマンの映画24作目、
「それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島」の感想です。

あらすじ!
おいしいバナナであふれる南の国”バナナ島”。バナナ祭りに招待されたアンパンマンたちが島を訪れると、雲に覆われ寒さでバナナが枯れてしまっていた。バナナ島を救おうと、アンパンマンたちはバナナ山に向かうが・・・。


見どころ
この映画のヒロイン、バナナ島の女王バンナちゃんに魅かれて観ました。もともと気になってたんですがTVでやっていたので。久しぶりにアンパンマンを見ましたが、やっぱりちゃんと面白いんですね。

冒頭からやなせ先生演じるキャラが出ていました。やなせ先生の描くキャラは色使いがポップでいいですよね。ドキンちゃんやしらたまさん大好きです。

今回ゲスト声優として芸人のバナナマンが出てたんですが、普通に上手でした。コントやってる人は上手いんでしょうか。バンナ役は木村佳乃さんがやっており、元気な娘を演じてました。動いているのを見たら、やっぱりかわいかったです。

映画は50分くらいしかないんですが、上手いこと構成されていて楽しめました。震災からの復興をテーマにしている作品なので、アンパンマンとバイキンマンは直接戦いません。今回のバイキンマンはいいやつでした。問題が解決した後のお祭りで、バイキンマンもちゃんと参加してましたし。

「アンパンマンのマーチ」や「勇気りんりん」も改めて聞くといいですね。口ずさみたくなる曲です。ということで「それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島」の感想でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント