. 映画 ムーミン谷の彗星 感想 - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 ムーミン谷の彗星 感想

このーそらへー♪
劇場版ムーミンがそろそろ公開ということで映画「ムーミン谷の彗星」を久々に観ました。この映画好きです。

あらすじ!
この星が滅びるという話を聞いて、おさびし山の天文台へ向かうムーミンたち。途中でスナフキンやフローレンたちと知り合い、何とか天文台へ。しかし、彗星が3日後にぶつかると知って大急ぎで谷へ戻るが・・・。


見どころ
1992年公開のこの映画ですが、クオリティ高いですね。TVシリーズ「楽しいムーミン一家」の劇場版ですが、話の内容としては前日譚的な物語です。TVシリーズも相当クオリティ高い作品でした。

谷へ引っ越してきたばかりのムーミン一家が、スナフキンやスノーク兄妹と知り合う過程なんかが面白かったです。ほんわかした感じも、終末感もすごくよく表現されていました。白鳥英美子さんの歌も、美しく壮大で感動します。


今度、公開される劇場版はまた違う雰囲気です。


絵の感じは原作っぽいですね。声はTVシリーズの方々が演じてくれるのでうれしいです。公開が楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。