. ちいさなプリンセス ソフィア 第39話 「クローバーはドラゴン」 感想 - りおろの好きなもの感想日記

ちいさなプリンセス ソフィア 第39話 「クローバーはドラゴン」 感想

君になったら~世界が違って見えた~♪
謎の転校生登場!?の、「クローバーはドラゴン」です。

あらすじ!
お城の庭でペットを遊ばせていたソフィアたち。お庭は狭いのでアンバーの提案で学校にペットを連れていくことに。ところが、ペットたちは逃げ出してしまい、物を融合させる魔法の薬を浴びてしまう・・・。


見どころ
アンバーのペット、孔雀のプレイリーンとジェームズのペット、ヒヒのフリードが再び登場。今回はちゃんと喋ります。やっぱり飼い主に似るんですかね。

ソフィア、アンバー、ジェームズ、ビビアンの4人はお城の庭でペットを遊ばせていましたが、4匹には狭い様子。そこでアンバーは学校の校庭で遊ばせることを思いつきます。学校にペットを連れて行ってはいけない決まりがあるのですが、ソフィア以外は賛成してしまい、3人に迫られてソフィアも仕方なく賛成することに。

翌日、こっそりペットを学校に連れてきた4人。机の下にペットたちを隠して、魔法の授業の後に校庭で遊ばせようと考えていました。
転校生に学校を案内しているフローラ先生たちに代わり、今日の授業はポポブ教授が担当。早速、ふたつの物を融合させる魔法の薬で、リンゴとオレンジを融合させます。

ところが、ポポブ教授が用事で出て行った時、事件は起こります。ペットたちはリンゴを食べたくて飛び出し、机にぶつかった衝撃で魔法の薬がかかって4匹はお互い混ざった姿になってしまいました。

フリードとプレイリーンは教室から飛び出し、ソフィアたちも連れ戻そうと追いかけます。不安になったクローバーとクラックルも後を追います。

外ではフローラ先生たちが、転校生のゾーイとその母親を案内していました。ゾーイはこれまで旅をしていたようで、学校は始めてみたいですね。
先生たちに見つからないよう、ソフィアたちはペットを教室へ連れ戻します。

教室に戻ってきたソフィアたち。アンバーとジェームズで元に戻る薬を作ってフリードに薬をかけますが、みるみる大きくなってしまいました。喜んだフリードは再び教室を飛び出してしまいます。

悪いことに、フリードはフローラ先生たちのいる体育館に入ってしまい大暴れ。驚いた先生たちは説明を求め、ソフィアたちは正直に話して謝ります。
魔法薬をもらい、ペットたちを元に戻すソフィアたち。フリードはまだまだ遊びまわりますが、何とかみんな元の姿に戻すことが出来ました。

決まりには理由があり、守らなくてはならないのだと痛感するソフィアたちなのでした。


学校にペットを連れていく。アンバーやジェームズならともかく、ビビアンが賛成するなんてね。案の定、学校では大変なことになるんですが、そんな様子をヒルデガードはニコニコしながら楽しんでました。

今回のミュージカルでは、クローバーとクラックルの美声が聞けます。クローバーいい声ですねホント。

そして、新キャラのゾーイさん。メガネでショートヘアでゴスっぽい服と、これまでいなかった感じのキャラですね。これからどう絡んでくるのか楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント