. くもりときどきミートボール と LEGOムービー 感想 - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くもりときどきミートボール と LEGOムービー 感想

クリス・ミラー、フィル・ロード監督のCGアニメ映画2作、
「くもりときどきミートボール」「LEGOムービー」を観ました。

LEGOムービーは何回も観てるんですが、くもりときどきミートボールはディズニーチャンネルで放送されていたものを始めて観ました。

どちらもコメディアニメで、よくできた素晴らしい作品。ギャグの鋭さ、キャラやストーリーの描き方などが本当に上手くて、最後は感動させてくれますよね。

LEGOムービーは、創造性とは何かを考えさせる深いテーマもありつつ、素直に笑わせてくれるというすべてはサイコーな作品です。
くもりときどきミートボールは、変わり者を肯定してくれるのが良いです。落ちてくる食べ物も、CGだからこそ出来るいい塩梅でしたね。

この監督の実写作品も良い評判なので、今度観てみようっと。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。