. 映画 裏切りのサーカス 感想 - りおろの好きなもの感想日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 裏切りのサーカス 感想

らめ~~~~~る♪
映画、「裏切りのサーカス」の感想です。

あらすじ!
東西冷戦下、イギリス秘密情報部=通称「サーカス」内部にいる、二重スパイ”もぐら”を探すよう命じられたジョージ・スマイリー。幹部4人が進める「ウィッチクラフト作戦」を利用して、情報を渡している者がいることをつかむが・・・。


見どころ
この映画好きで何度も観てしまいます。正直、あまりスパイの事に詳しくないので、初めて見た時はつかみきれませんでした。しかし、役者の演技や演出に魅せられてすっかりハマってしまいました。

ゲイリー・オールドマンをはじめ、どの役者も表情が素晴らしいんですよね。役者をを引き立てる演出も、すべてが的確という感じ。エンディングも音楽に乗せて展開していくのが感動的。最後の拍手が本当に素晴らしい。

この映画の監督、トーマス・アルフレッドソンさんの映画は他に「ぼくのエリ 200歳の少女」しか見たことないですが、何もかもが計算しつくされているようで大好きです。それでいてちゃんと面白い絵作りがされているのがすごいと思います。


裏切りのサーカスは続編が作られるようですし、監督は別の作品も撮ってるようなので楽しみ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。