. 映画 - りおろの好きなもの感想日記

映画 キャロル 鑑賞

2016年一発目、映画館で鑑賞した「キャロル」の感想です。

ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラと聞いて鑑賞。やっぱりこの二人の役者さん良いですね。同性愛物の映画ですよ。

続きを読む»

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2015年 個人的映画ベスト10!

2015年映画ベスト10

もう2015が終わるなんて。ということで、今年観た映画の個人的なランキングベスト10です。ちなみに、映画館で観れたのは13本、ソフトなどで観たのが大体20本と少ないです。


1. ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション
2. スターウォーズ フォースの覚醒
3. ジャックと機械じかけの心臓
4. ソング・オブ・ザ・シー
5. ブック・オブ・ライフ マノロの数奇な冒険
6. リトルプリンス 星の王子さまと私
7. シンデレラ(アナと雪の女王 エルサのサプライズ)
8. インサイド・ヘッド
9. ボックストロール
10. バードマン あるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡)


他にも「RWBY」「アンパンマン」「ティンカー・ベル」などシリーズものなどもありましたが、一応こんなランキングにしました。

個人の趣味から海外CGアニメが多くなっています。今年は忙しかったり、作品作りを始めたりと映画を観る時間が取れず、本数が少なくなってしまったのが残念。
今年の映画は人気過去作の続編が多かった印象です。来年はもうちょっといろいろ観たいなあ。

2016年はディズニーの「ズートピア」やDCの「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「スーサイド・スクワッド」など気になる作品がたくさんあります。「ソング・オブ・ザ・シー」も上映が決まりましたし、他にも海外アニメがあれば観たいですね。

邦画はゴジラもあるし、「ルドルフとイッパイアッテナ」がCGアニメになるという謎の企画もありますし。正直、ルドルフはすでに、「紙芝居に毒蝮さん朗読」の素晴らしい映像作品があるだけに心配ではありますが。

映画に限らなければ、ソフィアの展開やエバー・アフター・ハイの新作などもあるので、2016年に希望を持って生きたいなと思います。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 マッドマックス 怒りのデス・ロード 感想

パワフルすぎる映画、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の感想です。

あらすじ!
核兵器による大戦後の荒廃した世界。イモータン・ジョーが支配する砦に連行されたマックスは、輸血袋として捕えられた。ある日、フュリオサ大隊長の裏切りによるどさくさに紛れ、逃げ出そうとしたマックスだったが・・・。

続きを読む»

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 スターウォーズ フォースの覚醒 感想

スターウォーズ!
映画「スターウォーズ」シリーズの最新作、
「スターウォーズ フォースの覚醒」の感想です。ネタバレも多少あるから気を付けてね。

あらすじ!
エンドアの戦いから30年。銀河帝国の残党により結成された組織、ファースト・オーダーが再び銀河を脅かしていた。姿を消した最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーを探す手がかりを巡り、新たな争いが始まる・・・。

続きを読む»

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

RWBYとMI5のBD、それからエバハイ

あっという間に12月半ば。「RWBY」「ミッション:インポッシブル ローグネイション」のBDの感想日記です。

「RWBY」の日本語盤BDはせっかくなので限定盤を購入。BDだけでなくサントラ2枚とブックレット、ポストカードなどが付属。サントラはすでに海外盤で出ているものと同じようです。ブックレットは10ページくらいでキャラや世界観などが書いてありました。

BD本体もほぼ海外盤と同じで、日本語音声と日本版PVがついています。コメンタリーはスタッフ版しかついておらず、元にあったチームRWBYのコメンタリーは入ってませんでした。

今回ディレクターコメンタリーで観ましたが、亡くなった監督のモンティ氏が楽しそうに語っていて良かったです。スタッフにも愛されている作品なんだなというのが伝わってきました。

海外盤は持っていましたが、これまでコメンタリーを観ていなかったので声優さん版とVol.2のコメンタリーも観てみようと思います。

そして、「ミッション:インポッシブル ローグネイション」のBDも観ました。こちらはまだ本編しか観ていません。
劇場では字幕で観たので、吹き替えで鑑賞。どのキャラも良い吹き替えで、特にサイモン・ペグは私的にクローバーでおなじみだった根本さんだったので面白かったです。
敵キャラのソロモン・レーンはばいきんまんの中尾さんでしたが、恐ろしさ全開で役者さんてほんとにすごいなと感じました。

一回目に観た時よりもより楽しめて最高でした。次回作もクリストファー・マッカリー監督らしいので楽しみです。

最後にエバハイ。以前ジェスターのエバハイ転校?が決まり、公式サイトでどんな学園生活を送らせたいかアンケートがありました。そのムービーらしきものがYoutubeに出ていました。


登場時は憎らしいほどの悪役っぷりだったのがウソの様になんだか可愛くなってます。アリスター、バニーと三角関係になるのでしょうか。ならなそうな気もしますが。

ということで、そんなのんびりした週末でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

映画 リトルプリンス 星の王子さまと私 感想

あの有名な作品、「星の王子さま」のその後のお話。
「リトルプリンス 星の王子さまと私」の感想です。

あらすじ!
良い学校に入学するため、名門校の学区に引っ越してきた9歳の少女。勉強漬けの毎日だったが、ある日隣に住む変わり者の老人と知り合う。その老人から受け取った紙飛行機にはある物語が書かれていて・・・。

続きを読む»

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画